ニキビ 洗顔 保湿

 

ニキビケアは洗顔後の保湿にこそ気を使うべき

ニキビの主な原因は毛穴に詰まった皮脂がアクネ菌と結びついて起こるものです。
ですからニキビを早く治したと思って皮脂をしっかり除去するために洗顔をすることは間違いではありません。
ただ、洗顔をして皮脂が取り除かれた肌は潤いもなくなって乾燥した状態になります。
乾燥すると肌は潤いを保つために皮脂をいままで以上に分泌しようとします。
たくさん分泌された皮脂がまた毛穴につまってニキビになって・・・
こうやってニキビは繰り返し起きてしまうのです。
洗顔をして皮脂をしっかりと除去したあとに保湿をきちんとすることで、余分な皮脂の分泌を抑えニキビができにく肌になるのです。

 

⇒ニキビ保湿ケアでモンドセレクション受賞の商品はこちら

ニキビケアは洗顔後の保湿の浸透力、保水力がポイントに

ニキビケアのための保湿のポイントは2つ

 

肌の奥から保湿をしてあげること

 

保湿された状態、潤いを保ってあげること

 

肌の表面だけを保湿してもすぐに乾燥してしまいあまり効果は期待できません。また肌の奥に浸透しても
そのままでは意味がありません。

 

そのためには肌の奥まで浸透する力があって潤いを保ってくれる保水力のある保湿剤を選ぶことです。

 

⇒潤い貯水型の保湿ニキビケアはコレ!

洗顔後のニキビはお砂糖の持つ保湿力が有効です

洗顔後の保湿で大事なお肌に浸透する力と保水する力。
この2つをかなえる成分として注目したのがお砂糖の力でした。

 

お砂糖の浸透力(自然に溶け込んでなじんでいく力)と吸水・保湿力(潤いを取り込んで外に逃がさない力)で
角質層まで潤いを素早く浸透させ、保持することができるのです。

 

このお砂糖を使った保湿ニキビケアが肌潤糖クリア。
2013年のモンドセレクション最高金賞受賞している人気のニキビケア商品なんですよ。

 

⇒モンドセレクション受賞にニキビケア肌潤糖クリア

 

ニキビは洗顔後の保湿が大切

なかなか治らないニキビには洗顔後の保湿が大切です。ニキビを治そうと思って洗顔することは間違いではありません。TVのCMやネットでもニキビを治すには洗顔が大切ということでたくさんの商品が紹介されていますし、洗顔はニキビケアには大切なことです。ただ、洗顔だけでニキビがなくなるかというと難しいと思います。どうしてもニキビの原因が皮脂の分泌によるものだということで、毛穴に溜まっている皮脂を取り除こうとしてごしごしこすってしまいがちですが、これは皮脂だけでなく肌の美肌菌も同時に除去してしまうことになります。また皮脂を過剰に除去すると肌を守ろうとして皮脂は余計に分泌することになってしまい、ニキビの原因にもなるのです。ですからニキビを治すためには洗顔と保湿をセットで行うことがとっても大切です。保湿を行うことで健康な肌をつくりニキビができにくい肌が出来上がっていくのです。特に保湿でも潤いをキープする保湿ケア製品で肌を健康に保つことが大切です。モンドセレクションも受賞したニキビ対策用の保湿ケアなら洗顔後でも潤いをしっかりキープ。長年ニキビに悩んでいた人がニキビがすっかりキレイになったと評判ですよ。